よくある質問

  • 9月下旬以降に順次送付いたします。
    ①住民税非課税者向け
     申請が受理され、審査の結果、要件に該当する人に順に送付いたします。
    ②子育て世帯向け
     対象の子育て世帯主に対し、対象児童分の購入引換券を9月下旬以降に送付いたします。
  • 購入引換券を持参された方が購入できます。購入の際には本人確認が必要となります。
  • 今回は、消費税の引き上げが低所得者、子育て世帯の消費に与える影響を緩和し、長崎市における消費を喚起・下支えすることが目的とされておりますので、住民税が非課税の方および平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれた子の世帯主の方のみを対象としております。
  • 商品券の販売期間は令和元年10月1日(火)~令和2年1月31日(金)までとなります。期間外は商品券の購入はできませんでご注意ください。
  • 商品券の使用期間は令和元年10月1日(火)〜令和2年2月29日(土)までとなります。
  • 購入対象者1名につき、最大5冊まで購入可能です。
  • 商品券の購入には、購入引換券のほか、身分証明書(免許証、健康保険証、社員証、学生証等)の提示が必要となります。
  • ①運転免許証
  • ②旅券(パスポート)
  • ③マイナンバーカード
  • ④在留カード
  • ⑤宅地建物取引士証
  • ⑥住民基本台帳カード(写真付き)
  • ⑦運転経歴証明書(H24.4.1以降交付分)
  • ⑧身体障害者手帳
  • ⑨療育手帳
  • ⑩戦病者手帳
  • ⑪特別永住者証明書
  • ⑫船員手帳
  • ⑬健康保険証
  • ⑭船員保険や介護保険被保険者証
  • ⑮年金手帳や証書
  • ⑯被爆者健康手帳
  • ⑰生活保護受給者証
  • ⑱住民基本台帳カード(写真なし)
  • ⑲印鑑登録証明書
  • ⑳学生証
  • ㉑法人が発行した身分証明書
  • ㉒郵便物
  • 購入後の返品・返金は出来ません。
  • 購入対象者1名につき、最大5冊まで購入可能です。
    なお、購入は分割でも可能です。
  • 代理の方でも購入できますが、その際には、代理で購入に来られた方の本人確認と、購入引換券に記載されている購入対象者との関係を委任状等の資料、または口頭で確認させていただきます。(本人確認の身分証明書は、Q7の回答をご参照ください)
  • 長崎市内にある使用可能店舗(ステッカー等を掲示しております)でご使用いただけます。使用店舗につきましては、当ホームページにてご覧いただけます。
    また、10月1日(火)から商品券購入場所・各地域センターに使用店舗一覧を設置し配布する予定です。
  • 商品券の使用対象にならないものは以下のとおりです。
    (1) 不動産又は金融商品
    (2) たばこ
    (3) 商品券、プリペイドカード等の換金性が高いもの
    (4) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条
      第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務
    (5) 国税、地方税、使用料等の公租公課
  • 払い戻しは一切できませんので、使用期限内にご使用ください。
  • 水道、ガス、電気料金は利用可能店舗として登録された場合は使用できます。
  • 商品券は必ず右側(使用店舗控)が付いた状態で使用してください。
    万が一、誤って右側(使用店舗控)を切り取った場合は、左側と右側(使用店舗控)の両方を提示していただければ使用できます。
    左側、右側(使用店舗控)のどちらか片方のみでは使用できません。
  • 平成31年1月2日以降に長崎市に転入した方で、他の市町村から交付された購入引換券をお持ちの方は、プレミアム付商品券事業室(大黒町3番1号)に郵送またはお越しいただき、お持ちの購入引換券と「長崎市プレミアム付商品券購入引換券」とを交換します。ご来庁の際には本人確認書類の提示を、郵送の際には本人確認書類を添付してください。(本人確認の身分証明書はQ7の回答をご覧ください。)
    なお、交換の申出期限は令和2年1月20日(月曜日)までとなっております。(郵送の場合は同日必着)
  • 長崎市では令和元年8月30日以降、プレミアム付商品券購入引換券の交付対象となる可能性がある方に「長崎市プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」を順次送付しましたが、交付申請書を提出されていない可能性がある方に再送付しています。
    なお、申請書の提出と行き違いになる場合がありますが、ご容赦ください。
  • 一人でも多くの対象者の方に商品券をご利用いただくため、再度の周知を実施しております。
  • 申請期限は、令和元年12月13日(金)消印有効となっていますので早めにご申請ください。
    ただし、やむを得ない理由により申請ができなかった人に限り、引き続き申請を受け付けます。
    【対象】次の①または②の事由に該当する人
    ①災害・火災に遭ったことにより、申請期限内に申請ができなかった人
    ②入院など、自宅を長期間にわたり不在にしていたことにより、申請期限内に申請ができなかった人

店舗の皆さま

  • 「長崎市プレミアム付商品券使用店舗登録申請書兼誓約書」(以下「申請書」という)に必要事項をご記入の上、FAX、郵送にて申請してください。
    申請書は当ホームページからダウンロード可能です。
    また当ホームページの申請フォームからも申請可能です。
    ▶使用店舗募集について

    一次募集として令和元年9月13日(金)迄に申請をいただきました店舗は、特設HPと商品券販売時に配布する使用店舗一覧表に掲載します。
    9月14日(土)以降、令和2年の2月15日(土)までに申請された店舗は、使用店舗一覧表には掲載できませんが、特設ホームページ内の使用店舗一覧には随時掲載いたします。
    ※申込みの状況によっては一次募集の締切り後に受付た分も一覧表に掲載します。
  • 登録料は無料です。
  • 長崎市内に複数の店舗がある場合は
    ①申請書をコピーし各店舗分を記載の上お申し込みください。
    ②一枚に記入していただき、店舗名(テナント名、ショップ名)を別資料でいただいても構いません。
     店舗が申請書の住所と違う場合は住所、電話番号もご記入ください。
    その場合は記入いただいた口座名義様に一括して入金することになります。
  • 申請書には印鑑は不要です。
  • 長崎市外の店舗ではお取り扱いできません。商品券のご利用は、長崎市内の店舗・事業所に限ります。
  • 換金受付から約2週間後に申請時にご指定いただきました金融機関の口座へ振込いたします。
  • 商品券を受け取った使用店舗は、換金の手続きが必要となります。
    ①使用店舗は、専用の換金用封筒に商品券を同封し、JA長崎せいひの各支店窓口へ持ち込む。
    または、
    ②下記へ郵送(普通郵便です、ポストに投函してください)
      〒860-0801 熊本市中央区安政町6-5 ㈱日専連ファイナンス内
      長崎市プレミアム付商品券発行事業事務局換金窓口
    上記①②のいずれかの手続きをおこなってください。
    その後商品券額面金額を申請書記載の指定口座に振り込みます。
  • 換金申し出期限を過ぎての換金には応じられませんので、ご注意ください。
    換金申し出期限は3月10日(火)迄です。
  • 換金手数料は無料です。
  • 使用店舗キットは9月中旬以降に送付予定です。
  • 一度商品券使用店舗として登録されますと、原則事業終了まで脱退はできません。

PAGE TOP